アイデアノート

サンドウイッチのレシピが人気!?

2014/05/07

すごい!サンドウイッチアプリ---Google-Play-の-Android-アプリ

近年、ネットでレシピを探し、料理を作る主婦が急激に増えていると聞きます。
その先駆的なサービスを展開している「クックパッド」レシピサイトは、ご存知の方も多いと思います。

そんな中、先日大手ホテルチェーンのホテルニューオータニが
サンドウイッチのオリジナルレシピ100点を掲載した
「すごい!サンドウイッチアプリ」サービス開始の記事が
ふと目に止まり、面白い切り口だと思ったので、ご紹介いたします。

4月からの消費税増税も影響し、“家ごはん”が再び注目を集める中
「忙しい合間でも好きな場所に持ち運んで手軽に楽しむことができる」
「余り物の素材を活かせ、低コストで調理ができる」
「キャラ弁ブームに乗じて、サンドウイッチレシピが多く世に出て、サンドウイッチに特化した専門店の出店も相次いでいる」
など、若い世代の消費者ニーズや市場動向をキャッチして、
サンドウイッチのレシピを紹介するアプリをリリースしたようです。

※【アプリサイト】「すごい!サンドウイッチアプリ」
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.irep.sandwich

レシピサイトという大きな括りの中で、「サンドウイッチ」に特化した切り口はユニークで、ニッチですが消費者ニーズもあると思います。
社会ニーズと自社の強みをミックスして、うまくプロモーション展開した良い事例ではないでしょうか。

たかが「サンドウイッチ」、されど「サンドウイッチ」。
時代背景、経済状況、インターネット環境など外部環境が変わることで、
貴社や貴店の商品やサービスに改めて価値を再発見できるケースがあるかもしれません。
一度、立ち返る機会を持ってみてはいかがでしょうか。

さらに今回の記事で、もう一点。
プレスリリースを仕掛けることでネット上で話題性を持たせ、
レシピ本の販売やイベントの開催などリアルな場面での販売やイベントにも繋げています。
https://ascii.jp/elem/000/000/883/883611/

単発的な情報発信ではなく、一つの「ネタ」「キーワード」からネットとリアルを融合させた
戦略的なプロモーションが行われている事例でもありますね。

渡辺 護
WEBマーケティングコンサルタント

お問い合わせ