アイデアノート

スマホを見て、 お店に足を運んでもらおう。

2013/06/01

スマホや価格比較サイト、ネットショッピングなどの充実により、実店舗での購買行動は大きく変化しています。
今はまずネットで最安値のお店を調べたり、クーポンを探したり、来店前に調べる、というアクションが加わりました。
また、店舗に行った際も価格比較サイトなどの最安値を提示して値切ったり、その場でクーポンを見せたりできるようになりました。

そんな状況の中で、O2O(オーツーオー。オンラインtoオフラインの意)という新たな言葉が出てきました。ネットで得た情報で実生活での購買行動に影響を与えるような施策のことを指しています。

LINEもO2Oの仕組みを活かすサービスの一つと言えます。店舗向けの「LINE@」では、登録者に向けて、お店のPRやクーポン・情報の配信などが可能です。

独自にメルマガを配信していたり、クーポンを提供したりしている方などは、特に比較検討する価値があるサービスです。
この「LINE@」月額費用は月額5,250円。6月30日まで3ヶ月間無料キャンペーン中とのこと。
無料期間中に、効果が出せるサービスかどうか検証してみてはいかがでしょうか。

福田 洋介
チーフデザイナー

お問い合わせ