アイデアノート

おもしろネタで情報拡散!

2013/07/08

blog002

ソーシャルメディアの利用者層、特に10~30代は「特に欲しいものが無い」という人の割合も多いのだとか。
それではどんなモノに興味を示すのか? それはズバリ、ネット上でネタ(話題)になりそうなモノ。

「ザクとうふ」や「インコ風味アイス」といった商品のように、投稿すると他人の共感を得たり、自分をアピールしたりするために消費する。「ネタ消費」とも言うそうです。

LINE@クーポンなどでも、友だちの間で拡散してもらえるような、おもしろクーポンが効果的です。
例えば、こんな感じ。「男性限定! 女性と一緒にこないと意味の無いクーポン(クリスマス前に配信)」とか「サイコロの目の数字×100円でドリンクが飲めるクーポン」「<天パ10%割引>天然パーマの方には10(テン)%割引でドリンクを提供します」(いずれも某カフェの配信)
いかがですか。考える方も楽しいですよね。

ぜひ、大手チェーン店には真似できない、タイムリーでおもしろいネタを考えてみてください!

福田 洋介
チーフデザイナー

お問い合わせ