アイデアノート

今後ホームページのデザインは 「フラットデザイン」に!

2013/10/01

007

来年の4月でWindows XPサポート終了に伴い、パソコン入れ替え需要が高まっているようです。
既にパソコンの入れ替えを行い、最新のWindows8パソコンをご利用している方も少なくないと思います。そして、多くの方がこれまでのWindowsパソコンからデザインや操作性が大きく変わったと実感されていると思います。
このWindows8のデザイン設計がまさに「フラットデザイン」の一例です。装飾をできるだけ抑え、立体的な要素も省き、できるだけ明るい色や原色を使ってシンプルで平面的に魅せるデザインといった定義がされています。

スマートフォンなどの小さな画面でも分かりやすく見せることができるという特徴もあります。iPhone(最新版「iOS7」)にも採用され、今後Androidでも採用の動きがあるようです。
「ボタンの押す」よりも「ディスプレイに触れる」という動作に慣れてきているというユーザー環境の変化も、フラットデザインの流れを後押ししているようです。
今後自社でホームページを制作される際には、ぜひ「フラットデザイン」をご考慮ください。

渡辺 護
WEBマーケティングコンサルタント

お問い合わせ