アイデアノート

お問合せフォームを見直そう!

2014/03/30

今回はお問合せフォームで特に見直してほしいトップ3を紹介します。
フォームなんてちゃんとメールが届けば良いと思うかもしれませんが、およそ70%の顧客がフォーム入力途中で離脱(ページを閉じること)をしていると言われています。お問合せフォームをしっかり見直して問合わせ数をアップさせましょう!

■フォームの入力項目の数を最低限にする

フォームで入力される項目は、顧客を知る上でも重要な部分です。その為、どうしても項目数を増やしてしまいがちですが、少なくする努力をすると良いでしょう。例えば住所を聞いたところで、住所まで知っていてもそれほど活用しない場合もあります。

■お問合せの方法を分かりやすく

フォームに慣れていない顧客はどのような問い合わせをするのがいいのか悩んでしまいます。問合せに関する不安を少しでも解消するために、記入例を用意したり、具体的なお問合せ内容を選ぶ項目を用意しましょう。

■完了ページや自動返信メールの見直し

完了ページや自動返信メールでも丁寧な説明を心がけましょう。
問合せをした顧客は次にどうなるのかが一番気になるところです。
例えば「3営業日以内に担当者よりご連絡させて頂きます」など具体的な行動を記載するだけで満足度は非常に高いです。

松岡 正行
WEBマーケティングコンサルタント

お問い合わせ